眉アートメイクはどれくらい持つ?長持ちのコツをご紹介

眉アートメイクどれくらい持つの?

眉アートメイクの施術を受ければ、毎日のメイクが大幅に時短できる上に、すっぴんでも人に見せられる眉になる!ということで、美意識の高い女性の間で眉アートメイクはもはや常識となりつつあります。

しかし、「アートメイクってどれくらい持つ?」というのが気になりますよね。

ここでは、アートメイク初心者・興味のある人必見の、「眉アートメイクの持ち」の真実について詳しくご紹介していきます…!

眉アートメイクはどれくらい持つ?

まず目安として、眉アートメイクの持ちは完成してから「1年~3年」であると考えておいてください。

大体1年前後で色の入れ直し(リタッチ)をするのが理想的なサイクルです。

また、たった1回の施術ではアートメイクが定着しないということも覚えておいてください。眉アートメイクが完成するまでは「2回~4回」かかるというのが一般的です。

これは一度ではアートメイクの色素の定着がしづらいこと、自然で希望通りのデザインに仕上げるためには段階を踏んで施術する必要があることが理由です。

眉アートメイクの持ちには個人差がある!

眉アートメイクがどれくらい持つかは、その人の肌質に左右される部分が大きいです。

https://twitter.com/kinatulles/status/1232551064479526913

https://twitter.com/ggrk25/status/1197431787334422528

まず新陳代謝が高い人の場合、皮膚の細胞の入れ替わりが活発なため、その分色素も抜けやすいです。

脂性肌(オイリー肌)の人・汗っかきの人も、皮脂の分泌によって色素が抜けてしまい、眉アートメイクの持ちが比較的悪くなってしまうと言われています。

皮膚が薄く出血しやすい人の場合は、出血により色素が流されやすく施術の際に色素が定着しづらいため、退色が早まる傾向にあります。特に血栓治療などの薬を服用している人は、施術前に医師に相談することをオススメします。

【後悔】眉毛アートメイクよくある失敗!眉アートメイク失敗の原因と対策

アートメイクが数年しか持たない理由

タトゥーと似たようなもののはずなのに、アートメイクはなぜ数年で消えてしまうの!?と思うかもしれません。実はアートメイクの原理はタトゥーに近いものの、一般的なタトゥーより浅い皮膚の層に施すため、代謝とともに色が抜けていくんですね。

なんだかもったいない気もしますが、それがアートメイクの魅力でもあるんですよ!年齢とともに皮膚はたるみ、それに合わせて眉も垂れ下がっていくもの。もしアートメイクが一生持つものなら、理想通りのデザインで入れてもらえたとしても、時が経ちそれが崩れて修正がきかないのは困りますよね。

また、眉メイクの流行は年々大きく移り変わっていくもの。今でこそ並行太眉ブームの真っただ中ですが、少し前は眉尻を下げる「困り眉」が大流行しましたし、90年代は極細の上昇眉が当たり前でした。「古い顔」になってしまわないために、眉アートメイクを数年でリタッチできるというのはむしろ大きなメリットなんです!

眉アートメイクを長持ちさせる方法

眉アートメイクを長持ちさせたいのなら、まずは施術後のケアが重要です。施術を受けたクリニックでの指示を守り、施術後一週間は軟膏で保湿し、刺激を避けるようにしてください。無理に掻いたりかさぶたを剥がしたりしないようにご注意を。

定着してからでも、長持ちのために日焼け対策や保湿は必須です。日焼け・乾燥のダメージを受ければ、肌の自己再生機能によって代謝が行われ、退色が進んでしまいます。

そして、やはり定期的なリタッチをすることがオススメです。綺麗な発色・形のまま眉アートメイクを維持できますし、その時の好みや流行に眉のデザインをアップデートすることもできます。

眉毛アートメイクの色やデザインの決め方!流行の色や太さなどデザイン選びの注意点

眉アートメイクは何年で消えた?体験者の声

・施術を受けてから1年ちょっと。最初に比べて薄くなってきた?って感じですが、まだまだ残っています。
・4年前にやりました。眉は補助的にメイクが要るものの、そこそこ残っている状態なので楽なものです。
・1年おきにデザインの修正も兼ねてリタッチしていますが、おかげで眉メイクする必要まったくなしです!
・7年以上経っても残ってはいますが、さすがに色がだいぶ落ちてきて、部分的に残ってまだらになっています。

人によっては4年以上しっかりめに持つという場合もあるようですね!とはいえ、完全に綺麗な状態・セルフメイクの必要がない程度に保つためには、やはり適度なリタッチが必要ということがわかります。

» 眉毛アートメイクの料金比較

まとめ

一度完成させてしまえば、後は数年に1度のリタッチで眉メイクがほとんど不要になってしまうアートメイク。

眉のお手入れを楽にしたい、毎朝のメイクを時短したい、不器用だけど常に綺麗な眉に整えておきたい、という人にはぴったりですね!

-眉毛アートメイクの料金相場

© 2021 教えてアートメイク!2021年眉毛アートメイクおすすめ比較ランキング Powered by AFFINGER5