韓国で眉アートメイクするならココ!安心・安全・日本語も対応している韓国のアートメイククリニック5選

このページでは、韓国で眉アートメイクしたい人におすすめクリニックを紹介!韓国と東京どちらでアートメイクした方がいいのか?について徹底的に切り込んでいきます…!

  • 韓国の眉アートメイクは安い?
  • 韓国語が話せなくても大丈夫?
  • 眉アートメイクの施術を受けるなら韓国、東京どっち?

など、不安や疑問もあると思います。

韓国は言葉の壁もあるし行くのが大変な代わりに安いと聞きますが、実際のところはどうなのか、徹底調査しましたのでぜひ参考してください。

韓国で眉アートメイクするなこのクリニック!おすすめ5選

ここからは、日本語が通じる韓国のおすすめアートメイククリニック5つをご紹介していきますね!

①QT整形外科(アートメイクセンター)

QT整形外科(アートメイクセンター)

画像引用:QT整形外科 / キューティー整形外科 / QTアートメイク専門病院 | エステ予約-ソウルナビ

<料金>
約2万~3万3千円

  • 本場ドイツ製の器具による丁寧な手彫り施術
  • 自然な仕上がりを重視
  • 円での支払いもOK

QTアートメイクセンターは、コスパがよく施術のクオリティも高いということで、日本人からの人気も高いアートメイククリニックです。日本人患者の数が多いとそれだけ日本の流行も熟知されているため、イメージにより近い完成度に仕上げてくれるのがいいですね。しかもリタッチ約2,000円は破格!万が一カードが使えない・ウォンの両替が足りなかったということがあっても、現金の円での支払いも受け付けてくれるのが大変ありがたいです。

項目名 QT整形外科(アートメイクセンター)
住所 ソウル特別市 江南区(カンナムグ) 新沙洞(シンサドン) 591-16, 5F
営業時間  月曜~金曜:9:00~19:00(18:00まで受付可)
土曜・韓国の祝日:9:00~18:00(17:00まで受付可)
休日: 日曜日
アクセス 地下鉄3号線狎鴎亭(アックジョン、Apgujeong)駅 3番出口 5分

②リエンジャン整形外科

約1万~2万9千円

  • 幅広い価格帯でコスパ高し
  • 同時に美容注射やプチ整形も施術OK
  • LINEで相談・予約可能

リエンジャン整形外科は、韓国で美容整形手術を受けるならココ!と日本人の間でも超有名なクリニック。もちろん眉アートメイクも予算や理想の眉に合わせて多様なメニューから選ぶことができますよ。さらに、アートメイクとの同時施術で二重などのプチ整形をしたり、目周りやほうれい線周りをぷるぷるにする美容注射を打ったりすることも可能。せっかくの渡韓でいろいろやりたいという欲張りな人には、かなりおすすめです!

③ライン皮膚科医院(アートメイク・植毛センター)

<料金>
約3万6千~4万5千円

・アートメイク老舗のベテランスタッフによる施術
・ほぼ痛みがないと評判
・半年間のリタッチ無料

ライン皮膚科医院では、アートメイクのベテランスタッフによる、技術力の高い施術を受けることができます。単に施術直後の仕上がりがいいだけではなく、施術中の痛みがほぼない、色素の定着率が高いと評判です!さらに施術日から半年間はリタッチ無料、1年以内ならリタッチ半額。料金設定だけ見ると高く見えますが、それだけの価値は確実にあります。

④DAO & CELL美容外科(LILIアートメイクセンター)

<料金>
約2万2千~3万1千円

  • 施術は毎回新品の器具・天然色素を使い安心安全
  • 日本語スタッフが常駐しているためいつ行っても言葉の問題ナシ
  • 明洞駅から徒歩1分の好立地

DAO & CELL美容外科は衛生管理の行き届いた清潔感のある設備・施術で、安心して利用できると大人気です。人体に害のない天然色素を利用していることからも、低価格ながら皮膚トラブルを極力防ぐことができて好感度高し。明洞駅からすぐという好立地で道中も安全ですし、施術ついでに観光もフルで楽しめるのが最高です。

⑤ザ・セロイ美容外科

<料金>
約2万~2万5千円

  • 日本語コーディネーターを介して細かいオーダーができる
  • 過去の失敗したアートメイクの修正が得意
  • 院長がカウンセリング・施術を担当してくれる

ザ・セロイ美容外科は、日本語コーディネーターが常駐しており、細かいリクエストまでじっくりと相談することができます。過去のアートメイクを除去できるレーザーがあり、かつ残っているアートメイクをカバーしつつ自然に仕上げる施術が得意なクリニックなので、失敗したアートメイクが残っていても大丈夫。理想に近づけるためのリカバリーを丁寧に取り組んでくれます。しかも、カウンセリングから施術まで、院長が対応してくれるので信頼感も抜群です。

韓国の眉アートメイクは安い?

1回あたりの相場
20万ウォン
(日本円で2万円)

韓国で眉アートメイクの施術を受ける相場は1回20万ウォン~33万ウォン程度。日本円で換算すると約1万8千円~3万円です。さらにリタッチは1回目無料のお店も多く、有料でも1万円未満で収まるのが一般的です。

韓国での眉アートメイクは基本1回で終わらせる

アートメイクは複数回の施術を重ねて完成させることが必須だと言われていますが、絶対ではありません。

韓国の腕のいいお店だと1回の施術でキレイに完成し、何度も通わずに済むというケースも多いです。もちろん定着しないリスクも覚悟する必要がありますが、そうなると複数回韓国に渡る費用もかからずに済みますね。

飛行機代、ホテル代含めると総額いくらぐらいかかる?

徹底的に安く抑えようとすれば、LCCでの日帰り+現地での交通費込みで2~3万円前後。運よく格安セールのチケットが購入できればさらに安くなります!

1泊2日で行くとなると、ホテル代が5千円~1万円。ゲストハウスならさらに安く抑えることも可能です。

したがって、韓国で眉アートメイクの施術を受けるのに必要な総額は、日帰りの場合3万8千円~6万円、1泊2日の場合4万3千円~7万円程度を目安としておくといいでしょう。

東京でやるとの比べてどれぐらい差がある?

韓国 日本
施術代 20,000円 80,000円
交通費 40,000円 なし
合計 60,000円 80,000円

東京の眉アートメイクの相場は1回3万円~10万円、リタッチは3万円程度です。

極端に差が出るわけではありませんが、交通費・ホテル代を含めても、平均して東京よりやや安く抑えられるのは確かですね。

韓国で眉アートメイクする際の注意点

韓国で眉アートメイクを受けるのには、交通費以外にも気をつけておきたいことがいくつかあるので、確認しておきましょう。

  • 日本語が通じるかor通訳がいるか…意思疎通ができないと失敗のリスクは高まります
  • トラブルが発生した場合に対処できるか…万が一の場合、すぐに医療機関に見てもらえるようリサーチしておく必要があります
  • 時間にはかなり余裕を持って行動する…飛行機の遅延や慣れない街歩きによる遅刻で、予約した施術が受けられないリスクがあります
  • 失敗した場合、日本で通えるクリニックも見当をつけておく

施術後に気をつけたいこと

韓国で眉アートメイクの施術を受けた場合、アフターケアは自分で行わなければならないことが多いです。ここでは、具体的に施術後何をすればいいのかをご紹介していきます。

3日間は眉毛をさけてメイクする

施術直後の眉は、アートメイクを定着させるために無茶な刺激は禁物。特にかさぶたを剥がすようなことをしてはいけません。したがって、眉毛にメイクを施すのは最低3日間我慢しましょう。

クレンジング、洗顔も眉毛をさける

せっかくのアートメイクの色素が流れてしまわないように、施術後しばらくのクレンジング・洗顔は注意してください。2~3日後から少しずつ様子を見て行うといいですが、強くこすったりしつこくクレンジングしたりするのはNG。軽く水を浴びる程度にとどめておくのが無難です。

保湿ケアを徹底する

保湿ケアによって眉アートメイクの持ちに大きな差が出ます。特に韓国でアートメイク施術を受ける場合は1回で終わらせるため、徹底したケアが特に重要となります。保湿クリームを頻繁に、眉の上に軽くトントンと乗せるといいですよ。

リタッチする場合は28日後

もし1回目の施術で満足がいかない、色素が落ちてしまった時にはリタッチを受けに行きましょう。目安としては28日後がベスト。アートメイクが程よく定着した頃なのでリタッチの効果が高いです。

韓国でアートメイクするメリット

韓国で眉アートメイクする主なメリットは次の3つ。

①日本と比べて安い

②最新の技術で受けられるクリニックもある

③グラデーションや3D手彫りといった日本と同じような施術も可能

①日本と比べて安い

韓国でアートメイクを受ける一番のメリットは、やはりその安さ。ただし、この安さの理由は、日本と違って医療機関でなくても施術ができるところにあります。したがってクリニックだと割高になりますし、日本語が話せるところはさらにお高めの値段設定です。

アパートの一室やサロンなどは特に格安ですが、そうすると今度は衛生面などが少し不安になってしまいますね。

②最新の技術で受けられるクリニックもある

韓国は世界的に見てもかなり美容医療が活発であるため、最新の技術が充実しています。そのため日本にはまだ導入されていない技術でも、韓国ならいち早く受けられるというのは大きなメリットですよね。

ただし、韓国のクリニックすべてが最新式なわけではなく、技術や設備の古いクリニックもあるので、そこは注意しましょう。

③グラデーションや3D手彫りといった日本と同じような施術も可能

日本と同じ施術は韓国では受けられない…なんてことはありません。日本よりお得に、日本と同様のアートメイク施術を韓国で受けることは十分可能です!

韓国で眉アートメイクするデメリット

デメリットもありますので紹介します。

1回で終わらすので持ちがよくない

1回の施術で終わらせようとすると、複数回重ねる施術に比べればどうしても持ちが悪くなってしまいます。数ヶ月おきにリタッチしに行くのが面倒となれば、これはかなりのデメリットになりかねません。

失敗したらリタッチが難しい

日本に帰ってから「失敗した!」と気づいても、なかなかリタッチしに行くスケジュールが確保しづらいです。忙しくて韓国に行く時間が頻繁に取れない人にはあまりおすすめできませんね。

日本の方が安心という声も

日本のアートメイクなら、確実に医療資格を持ったアーティストによる施術が受けられます。それに対し、韓国は無資格者でも施術が可能となるため、安心を取って日本でアートメイク施術を受ける人も少なくありません。

 

韓国眉アートメイクのまとめ

韓国での眉アートメイクは、評判のいいクリニックも多いですし、技術的に大きな問題があるわけではありません。

東京に比べて安上がりなのも、日本より規制がゆるいおかげで価格競争が働いた結果。けっして安かろう悪かろうというわけではないんです。

ただし、アフターケアがきっちり受けられない・持ちがよくないというのも事実。

交通費などを含めると極端な価格差になるわけではないですし、充実したアフターケアを希望する人・長持ちするアートメイクをしっかり入れたい人の場合は、間違いなく東京で施術を受けた方がいいでしょうね。

-眉毛アートメイクの料金相場

© 2021 教えてアートメイク!2021年眉毛アートメイクおすすめ比較ランキング Powered by AFFINGER5