銀座よしえアートメイクの口コミ・体験談|料金や注意点を徹底解説

銀座よしえアートメイク口コミ評判

美しく自然な眉毛アートメイクができると話題の「銀座よしえクリニックのアートメイク」。

しかし、「べた塗りにならない?」「アートメイクは痛くない?」「どれぐらい持つ?」などの不安な方も多いと思います。

そこで、銀座よしえクリニックのアートメイクについてのメリットやデメリット、口コミでの評判を徹底調査しました。

https://www.ginzabiyou.com/

銀座よしえの良いところ

①高い安全性
②年間1,200件の豊富な実績
③20代から60代まで幅広い客層

①実績が豊富、安心・安全

銀座よしえクリニックでは、医療行為であり医師免許を持った看護師がアートメイクの施術を行います。また、銀座よしえクリニックは東京都保健局や厚生労働省と連携・確認のもとで施術を行っているため安心して施術を受けれます。

②年間1,200件の豊富な実績

よしえクリニックでは、年間1,200人ものアートメイクの施術をこなしています。また、東京の医療機関でアートメイクを行うクリニックとしては先駆け的存在です。

長年培ってきた経験と実績があるので信頼できるクリニックです。

③20代から60代まで幅広い客層

銀座よしえクリニックでは、20代から60代までの幅広い年齢層の方がアートメイクを受けています。その方々の多くは、「もっと早くやれば良かった」と思うようです。

眉のアートメイクをすると朝のメイクの時間も短縮できますし良いことがたくさんありますよ。それぞれの顔や年代に合わせて、一番似合う眉の太さ、色、ラインの長さなどをデザインしています。

銀座よしえクリニックのアートメイク料金について

●眉毛アートメイク料金

眉 2回 ¥100,000(税抜)
3D眉 2回 ¥120,000(税抜)
3D眉尻のみ 2回 ¥80,000(税抜)

●フォロー料金
3D当院フォロー・眉 1回 2年未満 ¥30,000(税抜)
3D当院フォロー・眉 1回 2年以上 ¥45,000(税抜)

料金は、すべて2回コースでマシン彫りと手彫りのプランがあります。手彫りの方が少し高いですが、それでもリーズナブルな料金設定です。

クリニックによっては施術者のランクによって料金が変わる場合もありますが、よしえクリニックではそういったシステムはありません。

また、麻酔代などは料金に含まれていますので追加費用はかかりません。非常に分かりやすい料金プランです。

銀座よしえクリニックの3Dアートメイクについて

現在の眉のアートメイクでは、3D眉が人気のひとつです。クリニックによって異なりますが、3Dアートメイクや3Dストロークと呼ばれる場合が多いです。

3D眉のアートメイクは、まるで本当に生えているかのように見え自然な仕上がりになることが最大の特徴です。

べた塗りでのっぺりとした印象に仕上がるマシン彫りとは違い、一本一本の毛の流れを手で彫っていくことで立体的でふんわりとした印象に仕上がります。

自前の眉とも馴染みやすいためナチュラルなメイクをされる方などにもおすすめです。
すっぴんでも眉だけが浮く心配もありません。

銀座よしえクリニックのアートメイクの症例

https://www.instagram.com/p/B7Z1PqUpmUK/?igshid=8doym3cio4op

眉頭にのみ薄い自眉毛が生えていますが、眉尻にはほとんど毛がない状態です。眉頭は3Dアートメイクでふんわりと仕上げ、眉尻にかけてグラデーションをしていくことでメイクをしたようなきっちりとした感じも出ています。

https://www.instagram.com/p/BwmkRO4hjvx/?igshid=4jk4z8tqchnh

全体的に綺麗な形の眉ですが、やや毛が薄い印象です。3Dアートメイクで全体的に毛の隙間を埋め、自然な仕上がりになっています。
これですっぴんでも綺麗な眉が保たれます。

https://www.instagram.com/p/BxjWZ5ajmt0/?igshid=1vu7j0svbt3as

全体的に毛が薄く、特に右の眉尻にかけて薄くなっているため左右非対称になっています。
3Dアートメイクで眉の形を左右対称に整えることが可能です。色は黒ですが、濃すぎず自然な仕上がりになっています。

銀座よしえクリニックのアートメイクの施術の流れを解説。

①相談しながらデザインを入念にチェック

まずは、医師によるカウンセリングを行った後に担当の看護師と共に眉のデザインを決めていきます。
マシン彫りが良いか、手彫りが良いかなど仕上がりのイメージをしっかり共有することで理想の眉に近づきます。
悩みや理想は何でも相談してみましょう。
イメージを伝えたら施術室に移り、まずは理想の眉をアイブロウで描いていきます。
この時の下描きを元に彫っていくので、妥協せずにとことんこだわりましょう。

②麻酔クリームや局所麻酔をおこなう。

デザインが決まったら施術の前に麻酔をします。
麻酔クリームの場合は、眉の部分に麻酔クリームを塗布し20〜30分待ちます。
この間に眉のカラーを決めたり雑誌を読んだりとリラックスして過ごせます。

③マシンで色素を着色していきます。

麻酔が効いたらいよいよ本番です。
手彫りの場合は、ペンのような形のものの先に針を付けて彫ります。
痛みを感じる場合は、麻酔を追加してもらえるので我慢せずに伝えましょう。
彫った部分の上から専用のインクをのせて着色します。
少しずつ作業を進めながら眉の形などを確認していきます。
患者が納得するまで細かな修正や確認が繰り返されます。

④クーリングを行って終了です。

完成したら肌の炎症を抑えるために眉の部分を冷やしてクーリングします。

⑤細かな調整を含めて2回の施術が基本。

料金プランが2回コースになっているように1回の施術では完成しない場合がほとんどです。
1回目の施術から4週間後に2回目の施術を行います。
着色の具合や形の確認をしながら納得する眉になるまで調整していきます。

銀座よしえクリニックのアートメイクに関するよくある質問

銀座よしえクリニックのアートメイクはどのくらいもつ?

クリニックによっては2〜3年の場合もありますが、よしえクリニックでは3〜5年程度持続します。
また、退色するスピードには個人差があるので早くて1年で退色が始まる場合もあります。
しかし、アートメイクは完全に消えることはありません。

銀座よしえクリニックのインクは安全?

アートメイクは、刺青とは異なりますのでアートメイク用のインクを使用します。
このインクには、微量ですが金属成分が含まれているためMRIを受ける際には医師の指示に従う方が良いでしょう。
アメリカFDAの認可を受けた染料であれば、金属成分の含有量がわずかなため、問題なくMRIが受けられるようです。

銀座よしえクリニックは失敗しない?

眉のアートメイクは、一度入れた線を簡単に消すことができません。そのため施術の前や最中には何度も確認と修正が繰り返されます。

もし、大きな失敗があったり納得できなかったりする場合はレーザーによる修正や除去が可能です。

銀座よしえクリニックの痛みについて

施術前に麻酔クリームを塗布するため、痛みを感じることはほとんどありません。
麻酔の効き方は、その日の体調や個人によって異なりますので痛みを感じた場合はすぐに伝えましょう。

銀座よしえクリニックのアートメイクの施術時間は?

両眉のアートメイクで1時間程度です。2回ほどの施術でメイクの時間が短縮できると考えれば、非常に短いですね。

銀座よしえクリニックアートメイクの口コミ、評判

・眉のメイクに一番時間をかけてたので朝のメイクがとても楽になりました。
担当の看護師さんにいろいろお話させてもらって納得の仕上がりになりました。

・やっぱり最新のアートメイクは自然でレベルが高いですね。
施術直後の腫れな赤みもなかったです。

・眉が生まれつき薄く毛も少なかったので思い切って眉のアートメイクを受けました。
ずっと悩んでいたことが解消されて嬉しいです。

眉のアートメイクをした方の口コミは、どれも満足度が高く、「もっと早くやっておいたら良かった」というような内容が多く見られました。

眉のアートメイクをすることでメイクの時間短縮や眉のコンプレックスの解消が期待できそうです。

ズバリこんな人におすすめ!

・朝のメイク時間を短縮したい
・自然な仕上がりのアートメイク
・実績のあるクリニックを探している

上記のような悩みを抱えている方には、眉のアートメイクをおすすめします。

まず、生まれつき眉毛が少ない、左右非対称などの悩みが解決できます。また、3D眉なら自然な仕上がりですっぴんにも馴染むようになります。

さらに銀座よしえクリニックなら実績も十分にありますし、安心して施術が受けられるでしょう。

まとめ

眉のアートメイクをするメリットは、これまで紹介してきたように多くあります。

アートメイクをしようか迷っている方には、ぜひおすすめしたいです。また、クリニック選びに迷っている方には銀座よしえクリニックをおすすめします。

この記事を読んだ方が眉の悩みから解放されることを願っています。

-眉毛アートメイクの料金相場

© 2021 教えてアートメイク!2021年眉毛アートメイクおすすめ比較ランキング Powered by AFFINGER5