眉毛アートメイクの色やデザインの決め方!流行の色や太さなどデザイン選びの注意点

眉毛アートメイクの色やデザインの決め方

毎日のメイク時間の短縮にもなるし、一度やってしまえば長期間は眉メイクの必要がなくなるアートメイク。

眉毛アートメイクはデザイン技術が全て!といっても過言ではありません。

【そこで、このページではこんな疑問を解決します!】

  • 眉のデザイン、太さってどんなふうに決める?
  • 流行りのデザインにしても問題ない?
  • 眉のアートメイクしたいけど色はどれがいいの?
  • 髪の毛を変える場合は何色にしたらいいんだろう?
  • デザインを決める時の注意点ってある?
眉アートメイクの色や太さ、形などデザインの決め方について解説していきます。興味がある方は是非参考にしてくださいね。

» 眉毛アートメイクおすすめ

眉アートメイクのデザインの決め方

眉アートメイクのデザインの決め方

①まずカウンセリングの時に、Instagramや症例の写真を参考にしながら自分の好みの形を伝えます。

②デザインは黄金比に基づいた眉毛の形を書いてくれます。

③顔の形、骨格、筋肉の付き方、動き方を見ながらバランスを意識して微調整していきます。

美しい顔バランスとは?

美しい顔バランスとは顔の3ヶ所の間隔で決まります。

  • ①額の髪の生え際から眉までの面積
  • ②眉から鼻先までの面積
  • ③鼻先から顎の先までの面積

この3つの面積が等間隔であればあるほど美しい顔のバランスと言われています。顔のバランスを見ながらイメージを膨らませて眉の形を決めていくことになります。

実際にデザインを決める際のポイント

自眉がある方は、眉毛からはみ出さないようなデザインにした方が自然な眉になります。

流行りに左右されると流行りが終わった後に後悔が残るので、今後のことを考えて自然なデザインを目指すのがおすすめです。1回やってみて、2回目の施術で調整する方も多いです。

ポイントは眉毛のバランスや太さ、濃淡が不自然にならないことを意識しましょう。スッピンでも違和感ない仕上がりになれば完璧です。

» 眉毛アートメイクの料金比較を見てみる

眉アートメイクの基本的な色の種類

眉アートメイクの基本的な色の種類

アイブロウや眉マスカラを選ぶ時に色を選びますよね、眉のアートメイクでも「色の選択」は重要なポイントになります。

自分に似合う色、どんな色があるのかなど色選びで気になる点について詳しく解説していきましょう。

眉のアートメイクで使用する基本色素は5色

眉のアートメイクで使用する基本色素は5色

クリニックによって異なることもありますが、基本的な色素は5色になります。この5色を細かくブレンドし、微調整しながら何種類もの色を作っていきます。

重要なのは元から生えている眉毛と馴染ませることなので、「眉毛と馴染む色」を基準にブレンドしていきます。

『自然な仕上がり』と『顔全体に馴染む眉の色』を絞っていくと色の数は絞られてきます。

» 眉毛アートメイク おすすめはこちら

自分の眉色に合わせて色を選ぶ

眉毛の色は髪色に合わせて決めるのではなく、基本的に自分の眉毛に馴染む色を合わせていきます。

眉毛の色と馴染むことが重要

自分の眉色に合わせて色を選ぶ

眉毛の太さや量などを見て色を決めていきます。髪色はバランスを取るための参考程度にしかならないのであまり気にしなくてもいいでしょう。

アイブロウや眉マスカラをする際に髪色よりも少し暗い色を選びますよね?それと同じだと思ってください。

アートメイクは『自然な仕上がり』を重視しているので、浮きすぎない自然な色選びが重要になります。

髪色や目の色に合わせる方もいる

全ての人が自然な仕上がりを求めるわけではないので、髪色や目の色に合わせて色を希望する方もいます。

個性を出したい、こだわりの強い方は髪色やメイクに合わせて色を決める方もいます。

人気色はブラウン系

ブラウン系は人気が高いです。

ブラウンといってもベージュ系やダークブラウン系など眉毛の濃さや量と併せて色を選ぶため使用する色は個人によって異なります。

事前に希望の色を決めておく必要はある?

事前に色を決めてくる必要はありません

実際に色を決めるのは、クリニックに来院してカウンセリングを受けた時です。担当の看護師と一緒に眉毛の太さや量、肌色を確認して総合的に馴染む色を決めていきます。

一人ひとりに合う色は違うので、患者様に一番似合う色を提案してくれるので安心してください。

カウンセリングに行く際は、希望の色や大まかなイメージを考えておけば大丈夫です。

 

眉アートメイクのデザインを決める際の注意点

眉アートメイクの施術を受ける前の注意点

アートメイクには多くのメリットがありますが、気を付けないといけない注意点もあります。

施術を受ける前に一度確認しておきましょう。

注意点①:一度施術を受けると簡単には消えない

アートメイクは落ちないメイクというメリットがありますが、逆を言えば簡単には消せないということになります。

一度施術を受けてしまうとデザインを変更するのは難しいので後悔のないデザインをしっかりと決めてから施術を受けましょう。

注意点②:流行に左右されるのは駄目

太眉が流行っているから太眉にするというのは止めておきましょう。上でも述べたようにアートメイクは簡単には消せません。

流行が去った後のことも考えて自然なデザインにしておく方が安心です。

注意点③:予約の1~2週間前に眉毛を抜く・剃る行為はNG

予約の1~2週間前から眉毛を抜いたり剃ったりする行為は控えて下さい。

眉のブリーチも肌を傷つけることになるので予約の2週間前にはやめておきましょう。

眉毛アートメイクのデザインのまとめ

メリットの多い眉のアートメイクですが、一度施術を受けると中々消すことはできません。
そのため信頼できるクリニック選びが大事になってきます。

眉毛にコンプレックスのある方はもちろん、アートメイクに興味がある方は気になるクリニックのカウンセリングに足を運んでみてはいかがでしょうか。

【後悔】眉毛アートメイクよくある失敗!眉アートメイク失敗の原因と対策

-眉毛アートメイクの料金相場

© 2021 教えてアートメイク!2021年眉毛アートメイクおすすめ比較ランキング Powered by AFFINGER5